FC2ブログ

ふくしまの「味」を食卓へお運びします。

komeソムリエが、お客さま一人一人に見合ったkomeをご提供します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初公開自社精米工場!

2006-10-10-Tue-16:35
湯本にある店舗は少し紹介しましたので今回は工場の紹介いたします。
当店は白米とり屋(専門用語)ではありません。
良質の原料玄米を厳選し自社精米する事によって搗きたての米をお届けしています。

PHOTO039.jpg
こちらが当社の精米工場です。

PHOTO064.jpg
上から見た精米プラント全体です。


それでは、一つ一つご紹介します。


PHOTO053.jpg
こちらから玄米を入れていきます。
一度に最大『1200kg』まで入れる事が出来ます。

PHOTO056.jpg
こちらは玄米用石抜き機です。
玄米にする際に何らかの石等が入ってしまう場合があります。
万が一でも石が入っていると大変なのでこちらの機械で石を抜きます。
当店の安全に値するところです。

PHOTO060.jpg
上記は精米機です。
コイン精米機とは大幅に違うのが糠切れです。
また精米の技術であるアリューロングレン層だけを取り保水膜を残す当店の精米法は
日本精米工業会の『オスミ付き』です♪

PHOTO061.jpg
続きましてこちらは、いわき市内で我社だけ設備している『ガラス・色彩選別機』です。
今までに真っ白い米粒(シラタ)がやたら多い商品をお買い求めになった人もいるでしょう。
こういった未熟粒を選別し除去します。さらに、ガラスや透明な異物も除去する機械です。
とはいっても今までにガラスの検出はありませんでした^^;
色彩選別機ではガラスや透明な異物は取り除けません。
当店の安心・安全に値するところです。

PHOTO062.jpg
こちらの機械ですが、こちらの機械は精米の際に割れてしまったり欠けてしまった『米』を取り除く事が出来ます。
どうしてこの機械が必要かというと粒揃いの良い商品にする為です!
当店の商品の安定に値するところです。

PHOTO080.jpg
これは??と思う方多いと思いますがこちらは『金属検出器』です。
こちら袋に詰める際に金属等が入り込まないように設置されています。
当店の商品の安全に値しています。

PHOTO063.jpg
正確に計量して袋に詰める自動計量器です。


その他にも重複している選別機・石抜き機・砕米取機等が
紹介した機械の間々にあります。

忘れてました!
それから低温倉庫も完備していました。

PHOTO075.jpg
これから検査する米(写真手前)もドンドンこの倉庫に入っていきます。
温度・湿度が完璧(政府倉庫並)に管理されています。
最大3000俵(180,000kg)保管できます。


上記の事などから当店では『安心』『安全』『安定』といった
《3安》の商品をご提供しています。
スポンサーサイト

カレーに最適のkomeあります

2006-10-06-Fri-18:03
こうして暫くブログなるものをしていて気付きました。
よく考えたらその辺の米関系のブログと一緒だ!っと・・・
なので、地元人気店で実際に使われている私ソムリエが京都の茶屋
並に粘り・甘み・香り・艶を見極め!配合した米を販売します。
後々チャーハン用など開発します。

米搗き屋が多くなった現在ですが、実際用途に合わせて粘りを押えたり加えたり
甘みを加えたり押えたりなど、この分野が本当の米屋のです。
単品品種も良いのですが、単品では出せない米の魅力を引き出すのも
我々米穀店なんです。
当店では用途に合わせてのkomeの販売を見直していきます。

価格を下げて味を落とすだけがブレンドではない
従来の品種の特徴を出すブレンドもある事をお忘れなく。

本来の米食を見直していきましょう。

地元産の米Ⅱ

2006-10-05-Thu-17:42
20061005173710.jpg

朝一で連絡が入り本日引き取ってきました☆
ここは水がかなりきれいですので質は問題なし!!
さらに、全量当店に委託販売依頼なので興味の
ある方はメールにてご一報ください。

脱皮!

2006-10-03-Tue-13:30
PHOTO119.jpg

ふっくら玄米を精米しました♪
真っ白でキレイなkomeになりました。
白い粒々も無いし良い出来でした♪
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。