ふくしまの「味」を食卓へお運びします。

komeソムリエが、お客さま一人一人に見合ったkomeをご提供します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽り多い首都圏の米業界

2009-06-27-Sat-16:42
たまーに、首都圏の某ネットショップを開いて見ているのですが

地区限定との文字を多々発見します。

はっきり言えば『うそ!』です。

数回そのショップの工場長(社長)と話しましたが、安ければ良い『履歴なんかどこでも貰える!』『広告は作れる!』とはっきりと断言していました・・・
それが、楽○とかで常にランキング上位入りするんですから悲しいです。


実際、産地の生産者は良い品物は自分達で保有している米なんです。

決してドデカイ売り方は出来ないんです。


そこで、当店は地味(※1)、土壌はもちろん、水(水源、河川)まで徹底的に調べ

生産者さんに交渉しやっと分けて貰えるようになり販売しています。


本当の意味での良質な米は中々手に入りません。

一粒一粒大切に食べて頂ければ幸いです。


※1 土地の味を意味します。
スポンサーサイト

田植え始まりました。

2009-05-12-Tue-12:41
店舗から精米工場に向かう途中

メイン道路から数本入った道は田畑が多い所です。

そんな訳で、いつもの様に快適に車を走らせていると!!!

今まで茶色い顔を見せていた田が緑色に!



もう、田植え始まってました。

『今年も良い米が出来ると良いな♪』

と思いつつ全体を眺めてきました。

後程この様子をUPしたいと思います。

農家直送米の怖さ!

2008-10-27-Mon-17:40
たった今『精米してください』との注文が入り

玄米預かって精米してます。

まあ、ここまでは普通の流れなんですが、精米していると・・・・・

『ん!!!!!』

『あれ・・・・割れてる!』

カルトン持ち出して玄米鑑定してみると・・・・

「胴割れ米発見!」それもほぼ全て。

完全に規格上では等級外。

農家さん全てを否定するわけではないですが

農家さん直となれば検査するわけではないし仕方ないです。

今回の方はハズレクジ引いたと思うしかないですね。。。



このような米は実際流通している訳だし

『米』って、おおまかに言ってしまいますが

実は奥が深い生鮮食料品であって何の為に検査というものが存在するかを考えれば

この方のようなハズレを引くことはありません。

農家直送。本来は素晴らしい事ですが、中にはこのような米を

あたかも検査1等として商品化している農家さんもいるので気をつけてください。



語の説明

※胴割れ米=米粒にひびが入っており精米の際割れる米

↑農産物検査員が鑑定しての話です。

限界基準というのもがありますので全てに当てはまる訳ではございません。

また、精米は人によって白度が違いますから全てに該当しません。


最後に。。。

農産物検査員のいる米屋さんから精米を買うのが一番良いかと思います。

というのは『米』を知ってるからです。

米屋さんは米を扱いますが、あくまでも『ご飯』では無い事は確かです。

米をおいしいご飯にする方法も教えてくれます。



売れ筋商品ベスト3

2008-10-19-Sun-23:33
うちの商品で皆様にご贔屓にしていただいてるベスト3を紹介します♪


平成20年10月19日現在

ベスト3
『いわき産コシヒカリ』

ベスト2
『ひとめぼれ』

そして

ベスト1
『会津産コシヒカリ』


という順になりました。

やはり米処『ふくしま』その中でも会津産コシヒカリは強いです。

食味(食味計測定)が年間安定しているという点が決め手のようです。

新潟米にも劣らない福島の自信作だと私は思います。



番外編

意外でした…

なんと!

『10穀米』が予想を超え堂々の4位でした!

健康思考のお客様がお求めになってました。
数ある雑穀食品でも純福島県産でもあり私自ら現場視察し、やっとの思いで探し出した商品ではありますが、これだけ引きある商品だとは正直思いませんでした( ̄○ ̄;)


また来月も紹介したいと思います(*^_^*)

平成20年産米 入荷!

2008-10-08-Wed-17:05
今年も新米入荷しました。

毎年早めにも新米入荷はしますが、毎年同じ場所でも食味が微妙に違う為

吟味して皆さんの食卓にお運びしています。



その為若干当店で新米入荷の告知が遅れました。m(_ _)m

やっと、ある程度吟味しましてご提供に至りました。

福島県も広域なので各地から取り寄せますが本当に良いと思う地区は限られてきます。

ところが、当店はネットワークがあり良い地区の更に、その場所指定で押えてしまいますので

今年も良食味のお米入手出来ました♪



余談ではありますが、福島県のお米、まだ田んぼの中にたくさんあります。。。

生産者の方との話では『例年より10日程遅れている』との事でした。



肥料の高騰その他もろもろの原因で若干の価格改正があった事お詫び申し上げます。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。